就職活動・採用支援サイト 【キャリアブルーム】就職活動・採用支援サイト 【キャリアブルーム】
Googleサイト内検索


自己分析ができていないと、自己PRも志望動機も面接でもうまくいきません。就職活動の手始めとして、まずは自己分析です。|就職活動・採用支援・広島【キャリアブルーム】

自己分析をする

あなたはどんな人ですか

長所と短所について


あなたを漢字一字で表したら?


こんな質問に答えられますか。
面接では、どんな質問にも臨機応変に答えていかなければいけません。
用意した答えだけでは対応ができません。

自分のことをしっかり分析しておくことで、クリアできる質問は多いのですよ。
とにかく、紙に自分の長所と短所についてできるだけ書き込んでみてください。
その中で、一つ選んでエピソードを具体的に考えましょう。


NG  遅刻をしたことがありません
     大学の授業は欠席をしたことがありません
     約束した時間は守ります

一見よさそうな長所かもしれませんが、社会人としては当たり前の行動です。
大学の授業では、遅刻してくる学生が多く見られます。
そのような中でマヒしていませんか。


趣味

ない、なんて言わないで探してみましょう。
何をやっている時が一番楽しいですか。
授業がない日は、なにをしていますか。

ほんとに何もない、と思う人はこれからでも何か一つやってみましょう。

スポーツ  どんなスポーツを、観戦なのか実際にやるのか
読書    ジャンルは何ですか
      一番面白かった本、最近読んだ本など

など、コメントを一つ入れること。
      

大学時代に力を入れたこと

サークル・部活動

役職がないからといっても、何か印象に残っていることってありませんか。

みんなと力を合わせてやったこと、誰かのサポートをしたことなどなにかやっているはずなのです。


アルバイト

どんな業界のアルバイトをしましたか。

そこで身についたことはなんですか。

NG
    「〜の難しさを学んだ」
  「〜が大切だということがわかった」

難しく思っただけでは身についたことにはなりません。
どういう行動をおこして、克服したのかをアピールしましょう。



Copyright(C) 2008 careerbloom All rights reserved.